ムダ毛処理の主な方法

カミソリ

カミソリ脱毛だと、肌を傷つけます。

ムダ毛処理の手段として主に使われているのが『カミソリ』です。
手早く、安値で出来ることから実行してる方は多いと思います。しかしカミソリは肌を傷つけてしまうというデメリットがあります。つまり、肌も一緒に削ってしまっているので、目に見えなくても肌にはダメージが残り、傷になっている場合もあります。さらに脱毛の仕上がりが黒ずんだり、青くなってしまうこともあります。これは剃れたのが先端のみで、根もとの部分が広がって残ってしまっているからなのです。

毛抜きやクリーム

毛抜きやクリーム脱毛は、おすすめできません。

毛抜きで一本ずつ抜いていけば、カミソリ負けもなく、肌を傷つけることもないと勘違いされがちですが、毛穴が目立ってしまったり、色素沈着や埋没毛になってしまうこともあります。
最近では、脱毛クリームなどが注目されています。塗るだけでごっそり毛が抜けるという宣伝文句はとても魅力的です。しかし考えてみれば、一気に毛を抜くわけですから、肌の弱い強い関係なく、炎症を起こしたり、赤みが残る場合もあります。